えろ電話

私のエロ電話の相手は人妻です。彼女は毎日育児に追われています。だから一人で出かけることもできません。本当は彼女を誘ってホテルに連れ込みたいのですが、それが無理なら仕方ありません。こういう女性は決まってエロ電話を利用しているのです。「声だけのエッチだけど楽しめる!」こういう人にエロ電話は向いています。私は電話の受付の仕事をしていたこともあり、若干の声フェチでもありました。相手先の顔が分からないにも関わらず恋をしてしまうことがあったほどです。はじめはセフレ目的で彼女に近づいたわけですが、テレホンセックスを求められたことに抵抗はありませんでした。しゃべってみると私の好きな声です。私のなかにある萌えられる声というのにドンピシャでした。人妻なのに可愛らしい声で抱きしめたくなっちゃいます。もちろん本人が目の前にいないので無理ですが(笑)声から相手がどんな人なのかと妄想します。きっと小柄で可愛らしい顔立ちをしているに違いありません。おっぱいもつるぺったんでそれはいわゆる幼児体系です。そんな人妻のアソコをつんつんと突付いたりする妄想をひろげました。私の固くなったチンコを小さなマンコにねじりこみます。「おちんちん大きいよお!私おかしくなっちゃいそうだよお!」人妻が言うエッチなフレーズに乗って私はしこります。彼女の「イッチャウウウウウウ!」という声に合わせて射精しました。私は一回で満足することができなかったので第二ラウンドを申し込みました。

ツーショットダイヤルでセックスフレンドを作ろう

セックスフレンドがほしいけど、どこで作ったらいいかわからない人って多いですよね、ナンパや合コンで女の子と即日でデートの約束はできても、さすがにいきなりエッチしようと誘うのはひかれてしまいます。じゃ、どうすればよいのか、そんなに難しく考えなくてもいいんですよ。ツーショットダイヤルやテレクラを利用すればいいんです。もちろん真面目な出会い目的のみのサイトや、サクラばかりの悪質なサイトもあるので、「エッチOK」「セフレ募集専門サイト」など、まずは大人向けの優良な番組を選んでいれば、ほぼ間違いなく誰でも簡単にセックスフレンドを見つけることができるでしょう。

では、いったいツーショットダイヤルでどのような女性とセックスフレンドになれるのだろうか。コールしてくる女性は若くていかにも今どきな女の子もいますが、比較的に30代半ば前後の人妻が多いですね。意外にも思えますが、旦那の浮気や、セックスレスなどといったような夫婦間に何らかの悩みを抱えている既婚女性が実に多い。昭和の時代だったら、女性がじっと歯を食いしばって家族のために耐えてただろうが、今は自立する女性も多く、できちゃった婚で簡単に結婚する若者が多い反面、簡単に離婚してしまう夫婦も多い。だから、男も女も浮気や不倫に対する罪悪感は薄くなってきています。セックスがしたいというのは人間的な繁殖と快楽のための本能でもありますから、男が多くの子孫を残したいという本能的な願望により浮気にはしってしまうように、夫となる人に相手にしてもらえなくなったら、女性も他の男性を追い求めるのも不自然なことではない。

投稿日:

執筆者: